事例その2:某行政機関様

事例その2:某行政機関様

(※行政機関である為、行政名・ご担当者様名は非公開となります)

広いフロアを誰でも簡単に在席の切り替えと確認ができるようにした事例

某行政機関様には、平成25年に現在の庁舎に移転されたと同時にシングシステムズの出退表示システムをご導入いただきました。某行政機関様ではワンフロアに100名ほどの署員がおられますが、2台の表示盤と操作器を異なる部署にてご導入いただいています。
出退表示システムを導入する前は在席の確認する為だけに広いフロア内を行ったり来たりしていたのが現在はその必要がなくなり便利になったとお喜びいただいています。

導入後の出退表示システム

  • 導入後の出退表示システム01 操作器を壁にかけ誰でも簡単に切り換えができるようにしています。主には局長室近くの総務部の方が、局長が退室・入室するのを確認してから操作器を切り替えていらっしゃいます。
  • 導入後の出退表示システム02 出退表示盤も壁掛けにし、遠くの席の方でもひと目で確認できるようにしています。

ご担当者様にはアンケートにご協力いただき、下記のようにお答えいただいています。

シングシステムズの製品をお選びいただいた決め手は何でしょうか?

関連機関では設置してあったので、そこの担当者から話を聞いて導入しました。金額が妥当、設置にかかるコストやメンテナンス費もほぼかからないのが最終的な決め手になりました。

どのようにシングシステムズの製品を見つけられましたか?

インターネットで検索しました。

他社製品も検討されましたか?

複数社を比較検討して、最終的に御社の商品を選びました。あれもこれも出来るものではなく、シンプルに基本的な機能が備わっているものを探していました。

製品を導入してどのように変わりましたか?

導入前までは席にいるかを毎回確認する為に行ったり来たりしていましたが、今は表示盤を見てパッと分かるので、移動の手間が減りました。 字をもっと大きくしたり、色を分けることによって、目が悪い人間でも分かりやすいようにするとよりいいかも知れません。

某行政機関様ご担当者様、取材にご協力いただきましてありがとうございます。

pagetop

Copyright (C) 2017 singsystems. All Rights Reserved.